ごあいさつ

平素より野村信託銀行をお引き立ていただき、誠にありがとうございます。

当社は、平成5年設立以来、野村グループの信託銀行として、専門性を追求するとともに、金融資本市場における長年の知識と経験の融合による付加価値の高いソリューションの提供に努め、常に新しい発想とスピーディーな行動で、他にはないユニークな商品の開発やサービスの向上に取り組んでおります。

当社は、当社の銀行代理店及び信託契約代理店である野村證券株式会社の広範なチャネルネットワークを通じて、独自の商品やサービスを提供してまいりました。インターネットバンキングシステムである「バンキングサービス」の有価証券担保融資商品「野村Webローン」や、信託型従業員持株インセンティブプラン「E-Ship®」、資産流動化信託など、個人のお客様、法人のお客様、それぞれの多様なニーズに、預金やローンなどを含めたソリューションを提供しております。
信託銀行としての財産管理業務の分野においては、アセットマネジメントにおける運用手法や商品の高度化・多様化に適応した決済業務・計算業務態勢をいち早く整備し、先進的なサービスを提供してまいりました。今後とも、これらのサービスレベルの向上に努め、投資信託受託業務を始めとする財産管理業務の更なる強化に取り組んでまいります。

また、昨今の少子高齢化の進展など内外の環境変化を踏まえ、「銀行、信託、証券が一体となったサービスの提供」が加速しておりますが、当社においても、野村グループの一員として、銀行、信託、証券の文化が融合して生まれるダイナミズムをベースに、「すべてはお客様のために」という野村グループの基本理念に基づき、お客様にご満足いただけるサービスの提供にスピードをもって取り組んでまいります。
同時に、信託兼営金融機関として、銀行業務の公共性を重んじ、信用維持及び預金者保護を図りつつ、金融の円滑化に資するとともに、受託者責任を全うすることを通じて、健全かつ適切な運営を行ってまいります。さらに、専門性及び効率性を高めることに継続的に取り組むことで、より高度かつ信頼性の高いサービスを提供してまいります。

今後とも、格別のご支援、ご愛顧を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

執行役社長 鳥海 智絵