お客様本位の業務運営を実現するための方針

野村信託銀行株式会社(以下、「当社」といいます)は、野村グループの信託銀行として、銀行、信託、証券の文化が融合して生まれるダイナミズムをベースに、「すべてはお客様のために」という基本理念に基づき、お客様に真にご満足いただけるサービスの提供を追求しております。この理念に基づくお客様本位の業務運営を行っていくことの証として、ここに「お客様本位の業務運営を実現するための方針」を策定いたしました。

当社は、普通預金、定期預金を始めとする各種預金商品やローン商品、ならびに各種の信託商品やサービスの提供を通して、お客様の多様なニーズにお応えできるよう努めております。

これからも、当社のすべての役職員は、お客様本位の業務運営を徹底し、新しい発想とスピーディーな行動で、他にはないユニークな商品・サービスの開発をおこない、社会、経済の持続的な成長・発展に貢献してまいります。

お客様の最善の利益の追求

当社は、お客様の大切なご資産をお預かりする信託銀行としてプロフェッショナリズムを堅持し、お客様の声と真摯に向き合い、お客様にとって価値ある商品・サービスを提供してまいります。
また、正確・迅速・丁寧なオペレーションを通して、お客様にご満足いただけるよう努めます。

利益相反の適切な管理

当社は、多種多様な金融サービスを提供する野村グループの一員であり、グループ内の別会社が販売会社となる商品や運用会社となる商品を取り扱う場合があります。そのような場合に、さまざまな利益相反が発生する可能性が否めないことから、当社では、「利益相反管理方針」を定め、利益相反に該当するおそれのある取引を特定して分類し、対象取引の管理の方法、体制、対象とするグループ会社を明確化した上で、お客様の利益が不当に害されることのないよう対象取引を適切に管理します。
また、当社は、新規商品の提供又は新規事業の開始に際しては、利益相反上の問題も含めた総合的な観点からの検討を行い、お客様の利益の保護を図ります。

手数料等の明確化

当社は、商品・サービスの提供にあたり、手数料その他の費用等をいただく場合があります。
手数料その他の費用等に関する情報については、当該商品・サービスの提供の際にお渡しする書面等に記載する等により、お客様にご理解をいただけるよう、わかりやすく説明等を行うことに努めます。

重要な情報の分かりやすい提供

当社は、全てのお客様が、自らの判断と責任においてお取引いただけるよう、商品・サービスの内容や仕組み、リスクについて十分かつ適切な説明を行い、お客様の誤解を招くような不当な勧誘や不適切な広告は行いません。
また、お客様にご提供するご参考資料やお取引画面等についても、よりわかりやすい内容になるよう工夫を重ねてまいります。

お客様にふさわしいサービスの提供

当社は、お客様のご投資方針・目的のほか、お客様のライフプランをはじめ、様々な観点を考慮し、お客様にふさわしい商品・サービスのご提案を行ってまいります。
なお、当社はお客様への商品・サービスのご提案にかかる方針として、「勧誘方針」を定めております。

従業員に対する適切な動機づけの枠組み等

当社は、社員一人ひとりが、常にお客様の最善の利益を意識して行動し、お客様にとって価値ある商品・サービスを提供するとともに、正確・迅速・丁寧なオペレーションを通して、お客様にご満足いただけるよう、社内教育・研修の充実に努めます。

以上
(2018年5月31日)